リペアカーの豆知識

今日は社長がリペアカー作業!

ということで、ためになるお話聞いてきました( ..)φメモメモ

 

 

今回は、交換部品について。

当社では補修用として別に作られた部品はなるべく使いません。

新車等から外した部品を使うようにしています。

その理由は【長く乗れるようにするため】

 

外した部品には、防錆剤が付いています!

これは長持ちしますよね!(^^)!

また補修用部品は黒やベージュの状態なので、

塗装をしてから使います。

そしてただのパネルの状態で仕入れるため、

バイザーなど取り付けなければなりません。

つまり、新車を作る工場のラインと同じ条件には

できなくなります(+o+)

そう考えると、

全く同じ車種の同じカラーの車から

外した部品を使った方が間違いない!

新車とほぼ変わらない状態になる!

ということなんです(*^-^*)

 

これは5Rの考えを大切にしている当社の

社長ならではのお話でした!

『全て新品もいいかもしれない。

 でも、使えるものは使う。

 それで長く乗れるような部品を使うことで

 お客様が喜んでくれたら嬉しいよ。』

と社長が言ってました。

 

私はこの考え素敵だなーと思いました☆彡